ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

リフォーム事例

屋根材の種類と特徴、メリット、デメリット屋根材に割れやズレが目立ってきました。雨漏りはしていませんがリフォームした方がいいんでしょうか

2017年11月21日

家を持たせるもっとも重要なことは雨の浸水を防ぐことです。屋根そのものが家と家族を守っているのですね。それほど頻繁に世話をする必要はない部分ですが、キチンとメンテナンスをすることで屋根自体の寿命を延ばすことができます。

リフォーム事例

床なりの対処法歩くと床なりがして、気味が悪いのでリフォームしたいです

2017年11月21日

新しい家の木の床、柱、梁などが収縮して音がでるのは、よくあることではあります。それを「新築の音」として楽しみましょうという考え方もあります。気にすると気になるものではあるのですが、床なりだけでは欠陥住宅とは言えません。家の場合の心配事だからこそ、素人だからとしり込みする前にまず自分自身が原因を調べるというスタンスで臨みましょう。

工事の注意点

断熱工事の優先順位について風通しが悪いので熱気がこもり夏は暑くて、すぐにカビが生えます

2017年11月21日

暑すぎて脱水症状になるなど、安全を守るべき住宅が原因で病気になることは避けたいものです。体が音を上げる前に対策をしなければなりません。スケルトンリフォームにすればそれなりに費用がかかりますが、優先順位を決めて対策することで乗り切りましょう。

リフォーム事例

バスルームの選び方のチェックポイントお風呂が狭くて窮屈なので、家族で入れないのです

2017年11月21日

家族がリラックスする場所だからメンテナンスもキチンと行いたい。けれどもお風呂の掃除が一番面倒なところでもあります。超現実と、夢想の世界をどう一致させていくかはバスルームづくりのだいご味かもしれません。バスルームの設備なども含めた選び方ポイントをお伝えします。

リフォーム事例

対面式キッチンの選び方料理中も子どもの様子が見られるように対面式に変えたいです

2017年11月21日

掃除嫌いで、片付け下手という人がキッチンを使う場合、汚れたモノをあまり見せたくないです。でも料理中でもコミュニケーションがとりたいという場合はセミオープン。逆に、もっと掃除を習慣づけたいから見せるリビング一体型にしたいという選択もアリです。色々ある対面式キッチンのスタイルのメリットとデメリットを知りましょう。

リフォーム会社選び

どこに頼んだらリフォームのコスパがいいのでしょうキッチン全面リフォームする業者の選び方

2017年11月21日

設備に電気に大工工事・・・そういう複合的な業種がかかわるリフォーム工事をどこに依頼するのが最もコストパフォーマンスがいいのでしょう。結論からいえば、工事の統括監督ができる会社に依頼することです。その分野の専門家に依頼し、その能力を発揮していただくことがコストパフォーマンスの良い方法です。その理由を述べます。

リフォーム事例

シャワーの水圧が弱い場合のチェックポイントシャワーの水圧が低くて困っています

2017年11月21日

使用するエネルギーを最小限に抑える「省エネ」を大きな目的として開発されている給湯器の場合、水圧が弱めに設計されているものもあります。深夜電力や、外気の熱を使う事や、少量の水で体を流すこと、環境に良いことを目指している方式の給湯機のデメリットは水圧が低い、というようなことが起こります。それでもできる対策を探ります。

リフォーム事例

人の生命を守る手すりの安全性についてのチェック手すりがなくて危険なので取り付けたいんです

2017年11月21日

手すりの安全基準が定められていないなかで、簡易的で安価な手すりも登場しています。しかし、使用されるご自身で十分検討が必要です。床、壁の状況では使用できないものがあること。浴槽の形状で使用できないものがあること。など厳しい目でチェックしましょう。安全性が高いとみられる介護用の手すりはそれなりに高く、リフォーム費用と変わらないほどに。慎重に選びたいものです。

リフォーム事例

コストパフォーマンスの良いお風呂のリフォームとは冬に寒いお風呂の解決法はありますか

2017年11月21日

年間死亡者が交通事故よりも多い家の中での事故。なかでも最も多いのが浴室内での事故だそうです。 転倒、ヒートショック、溺水などが原因です。 寒さ対策をしてふらつきやめまいを防ぎ、転倒しないお風呂への根本治療はやはり、お風呂の寒さ対策ではないでしょうか。 リラックスできる最高の場所であるバスルームを「近づきたくない、寒くて怖い場所」にしないようコストパフォ...

リフォーム事例

朝のトイレ・洗面所、夜のお風呂争奪戦のリフォーム解決法洗面所が暗くて狭いのですが、大家族のため二人同時に使いたいんです

2017年11月21日

家族で楽しく暮らすために、家の使いやすさはとても重要です。特に生理的な欲求を満たすための水回り設備の果たす役割はとてもつもなく大きいと言わざるをえません。トイレ、洗面所、お風呂、脱衣室の混乱を解消するためのリフォームについて考えます。

工事の注意点

騒音・振動、水回りが使えない、工事業者の出入り、追加工事などへの対策住みながらリフォームのメリット・デメリット

2017年11月21日

住みながらリフォームする場合は、家族の協力が欠かせません。そのためにもリフォーム会社とよく工程の打ち合わせをし、十分理解していただくことで、工程のずれなどが生じにくくなります。工程の他、リフォーム中に起こりうるデメリットなどを見ていきます。

資金計画・予算

そのマンションリフォーム、いくらかかる?マンションのリフォーム可能な範囲とリフォーム価格相場

2017年11月21日

装を全面的にリフォームするとそれなりにまとまった費用がかかります。予定の物件が現状のママで使用可能であれば、あと何年後にリフォームする必要が出てくるか、いくら用意する必要があるかということを事前に知っておくことは大事です。計画的に暮らしをプランニングすることで安心・安全な住まいを得ることができます。