ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " トリプルガラス " に関する記事

トリプルガラスとは、3枚のガラスの中に空気層を取り入れたガラスです。ペアガラスは1つの空気層となりますが、トリプルガラスは2つの空気層となるので、2倍の空気層の断熱効果を発揮します。省エネ効果はもちろんのこと、結露がしにくくなるので、カビやダニの発生、アレルギーに対して高い効果を発揮します。トリプルガラスはまだまだ普及しきれていませんが、ペアガラスよりも高い効果を発揮します。ガラスからの室内は想像以上に大きいので、快適な住空間を作りたい場合はトリプルガラスがオススメです。

未登録

安心快適リフォーム【バス編】最新のユニットバスの特徴とは!

2019年3月11日

今回はバスのリフォームについて解説いたします。バスリフォームの工法は現場でタイルを貼る在来工法と、工場で規格化されたユニットを組み立てるユニットバス工法があります。現在の主流はユニットバスとなっており、新築の家でもユニットバスの採用が圧倒的に多くなっています。今回は最新のユニットバスの特長について、わかりやすくシンプルに説明いたします。

未登録

静かさだけでなくプライバシーの保護も防音リフォームの重要性

2019年3月7日

住宅の快適性を求めるならば、「静かさ」への追求もひとつの方向性として挙げられます。 最近では、防音に関する研究も非常に進んでいますので、これから家を建てる人は、最新のテクノロジーを集めた家造りが出来る様になることでしょう。 しかし、誰もが新築住宅を持てる訳でも無く、古い家に住み続ける人や中古住宅を購入する人もいます。それでは、古い家に住む人には、住宅の防...

未登録

木造住宅の寿命|本当の寿命と長持ちさせる条件とは!住宅の寿命を把握しよう

2019年3月5日

長年住宅に住んでいると、いつまでこの家に住めるのかと考えてしまうことがあると思います。 一般的に住宅の寿命というのは、意外と短いと言われています。 しかし、それは本当なのでしょうか。 本当の住宅の寿命をしっかり把握することで、将来への前向きな計画を立てることもできます。 住宅の寿命や長持ちさせるためのポイントなど、ご紹介します。

未登録

リフォーム工事内容別のリフォームローン!リフォーム内容により利用できるリフォームローンとは

2019年3月5日

リフォームローンには、リフォームの工事内容によって優遇して利用できるリフォームローンがあります。 リフォーム工事内容が一致していることで、優遇された審査で利用することができます。 該当するリフォーム工事を行うなら、是非検討してほしいリフォームローンです。 どのようなリフォーム工事が該当するのが、ご紹介していきます。

未登録

広いリビングが大人気!広いリビングリフォームのメリットとリフォームポイント!

2019年2月26日

昔の間取りは各個室を広く部屋数を多くして、10帖程度のリビングとしているお宅が大半でした。 しかし近年は、各個室を狭くしてでも広いリビングを得たい方が増えてきています。 間取り変更のリフォームの中で1番取り入れられているのが、広いリビングへの間取り変更です。 リビングをリフォームして広くする事で得られるメリットや、広いリビングへのリフォームポイントなど...

未登録

夏も冬も快適に断熱リフォームを再考する

2019年2月24日

夏場の猛暑や冬場の寒さは厳しく、時には健康被害を起こします。昨今では特に熱中症の犠牲者も多く、被害は拡大しているとも言えるかもしれません。 ところで、最近の住宅は高断熱に造られていますが、古い家の場合、必ずしもそうとは限りません。そのような時、断熱リフォームをすると快適な家造りが出来ます。 ここでは、断熱リフォームについて取り上げたいと思います。

未登録

家財を守るために!防犯リフォームの重要性

2019年2月23日

最近の窃盗犯による住宅への侵入手口は、非常に巧妙で悪質になっています。ドアのピッキングでの不正開錠がマスコミで取り上げられたのは過去の話かも知れませんが、窃盗犯による侵入犯罪そのものは無くなってはいません。 そのため、住宅には防犯性のアップが求められていて、ドアや窓の補強が様々な角度からされています。そして、そのような防犯性の高い建材は新築の住宅には設...

未登録

リフォームの最終チェックで万全に!リフォーム工事完了後のチェック

2017年12月6日

リフォーム工事が完了した際には、引き渡しの前に必ず依頼主による完了検査を行いましょう。その際に、完了していないとみなされた場合は正式な引き渡しは行いません。逆に完了検査の時点で依頼主が「完了した」と承認すれば工事は完了しており、それ以降に発生した工事は通常「追加工事」とみなされます。