ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

民泊施設が近くにある100人に緊急アンケート!

民泊利用者のマナーで気になる第1位は騒音!意外な2位とは?

民泊利用者のマナーで気になる第1位は騒音!意外な2位とは?

民泊とはマンションの一室などを宿泊施設として提供することですが、最近では外国人観光客のマナーなどの問題も重要視されています。特に深夜まで騒ぎ声が聞こえるなどの騒音問題やゴミの分別、部屋の使い方などマナーの悪さも指摘されており、周囲に民泊を作ることを反対する人も少なくありません。今回は、民泊施設が近くにある100人の方を対象に民泊利用者のマナーに関するアンケートを実施しました!

1. 民泊利用者のマナーが問題だと思ったことはありますか?

民泊利用者のマナーに関して問題だと思った方は半分以上の59%という結果になりました。多くの方がマナーに関して気になっていることが分かります。

2. はいと回答された方にお聞きします。具体的にはどのような内容ですか?

気になるマナーの内容としては第1位が「騒音」という結果になりました。その次はゴミの分別や出し方、共有物の使い方などマンションならではの問題も挙がっています。特に深夜の騒音などは眠れないなど気になる人も多いですよね。

3. もし、住宅を探される場合に、近隣に民泊をされてる部屋があったら、それは、住宅選びにマイナスになりますか?

半数の方がマイナスの要因になると答える結果となりました。やはり騒音などのマナー問題を考えると、周囲に民泊があることが気になる人も多いようです。

4. 上記回答で、はい。と答えた方にお聞きします。どのような点に注意をしたら良いか、民泊利用者および、民泊を提供する方に対してご意見があればお願いします。

  • 廊下や共用部では喋らない。喋るのならいつも以上に気を使い、細心の注意を払うようにする。またキャリーバッグも静かに運ぶように心がける。(会社員)
  • インバウンドで海外からの旅行者が増えたこともあり、民泊を利用している人も多い中、特に中国人や韓国人の旅行者のマナーが気になります。民泊に限らずホテルなどでも同様のことが言えますが、とにかく喋り声がうるさい。早朝や深夜に出入りする際も多いので、近隣の迷惑にならないように喋り声を調整してもらうように注意喚起をしてほしい。(主婦)
  • ゴミの出し方については各自治体の指定に沿って出す事。夜間に大きな音を出すような騒ぎ方をしないこと。提供する側は、英訳されたゴミの分別方法や、近隣住民への対応について明記して提供すること。(会社員)
  • 不特定多数の旅行者が出入りするのはとても不満不安があります。提供者も利用者も最低限のルールとマナーを厳守して頂きたい。(会社役員)
  • 部屋や共用部分、マンション周辺の公道上で大騒ぎしないよう家主が利用者に徹底させるひつようがあります。騒音等に被害があるときに連絡できる家主や管理会社の連絡先をロビー等に掲げ、問題が発生すればすぐに対処してほしいです。家主が外国人の方で、管理会社がない場合は、通訳の方も同行して対処してください。言葉が通じなければ警察化市役所に通報するしかありません。(自営業)
  • 私は、民泊を始めたマンションに住んでいました。管理会社からは、一切なんの説明もなく、突然始まったので、納得がいかずに引っ越しましたが、やはり入居者優先にしてもらわないと、住み続けるのは難しいかと思います。(会社員)
  • 私が一番気になるのは大きな声による騒音です。外国の方は日常会話の声が大きく感じます。各国の文字で騒音に対する張り紙や、民泊予約時にも騒音に対することをしっかり注意してほしいです。(主婦)
  • 1番の基準となるのは、やはりマナーですね。大家のような方がしっかりしていて近隣住民になにかあった場合保証があれば特に問題はないと思います。海外の方もちゃんと理解していればきちんとマナーを守って下さいます。しかし、伝える側がきちんとしていただけないと民泊反対派は増えるかと思われます。京都でも民泊反対という看板を掲げている住民を数名みました。(会社員)
  • 民宿があるという掲示又は注意勧告を事前にして貰えば構わないと思います。後でトラブルになっても大変なので。(会社員)

5. 民泊利用に関して、ご意見があればお願いいたします

  • 一概に反対か賛成かを述べるのは難しいです。しっかりとルールを守る民泊なら、地域住民も受け入れると思います。しかし、地域のルールを守らないなら、住民にとって迷惑ですし、反対の声が上がると思います。
    要するに、民度の問題だと思います。(会社員)
  • 一過性のブームになるのか、きちんと根付いたサービズになるのか見極めているところです。安かろう悪かろうでは続けて利用する気にはなりませんので、また利用したいと思わせるような仕組みが必要だと思います。(自営業)
  • 安くて出張等大人数で利用するにはすごくいいと思う。でもだからといって夜遅くまでどんちゃん騒ぎしているのは、いい大人としてどうなのかなと感じる。(会社員)
  • 民宿自体はこ泊まる宿がないなどの現状から考えると悪くない制度だと思います。あとはマナーをきちんと守って貰えれば良いと思います。(会社員)
  • 一度近隣住民と民泊提供者でトラブルが起こると感情論になりがちですのでコミュニケーションが常にとれるような環境が必要だと思います。クレームや相談の連絡先を周知するなどの対応が必要です。低価格でのサービス提供のしわ寄せが近隣住民に向くようでは安定した運営は難しいと思います。個人的には民泊で不快な気分になっているので、自分で民泊を利用することは無いと思います。(自営業)
  • 民泊はまだまだメジャーにはなっていないかと思います。利用に関しての色々なトラブルや、マナーなど注意しなければならないことも多いので、泊める方も泊まる方もルールを守ってほしいと思います。(主婦)
  • 民泊利用に関しては、価格がリーズナブルなところがメリットだと思います。また、バリエーションが多いところも魅力です。(会社員)
  • 近くにマンションを利用して民泊になっている所があるのですけどまず外国人が多く夜がうるさくてゴミの出し方がなってないと思うちゃんと分別しない特に中国の人だと思う(会社員)
  • 外国人の複数利用は文化の違いからの問題が多く起きる印象です。私が実際に見たのは部屋のドアを開放したまま夜に半裸でパーティをしていました。やはり部屋を貸す時に日本でのマナーをその国の言葉で案内する必要があると考えます。(会社員)

6.あなたの職業を教えてください

まとめ

今回は民泊施設が近くにある100人の方を対象に民泊利用者のマナーに関するアンケートを実施しましたが、いかがだったでしょうか?

外国人観光客の増加に伴いホテルなどの宿泊施設不足が深刻になっており、その解決策として政府も民泊ビジネスをバックアップしているのが現状です。

しかし、民泊はマンションの一室を利用して行うため、周囲の住民の理解を得るとともに利用者のマナーにも注意する必要があります。

アンケートに協力いただいた100名の皆さま、ありがとうございました!