ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

家全体を長持ちさせる!

屋根リフォームの重要性

屋根リフォームの重要性

雨や風から守る上で、屋根は住宅の中でも非常に大切な部分であると言えます。 しかし、大切な部分であるにも関わらず、屋根は室内からはほとんど見ることが出来ないため、メンテナンスがなおざりになりがちです。 しかし、屋根だって老朽化するので、リフォームが必要になります。 ここでは、屋根リフォームを取り上げて、その必要性について紹介します。

屋根リフォームの必要性

まずは、屋根リフォームの必要性について述べたいと思います。

居住空間を守るため

屋根は住宅の居住空間を守るために、欠かすことは出来ません。住宅は屋外の環境から住生活の快適性を守ることが第一の役割であり、屋外の風雨から守らなければならないからです。

しかし、屋根材は年月と共に老朽化してしまい、雨漏りなどの不具合を起こす可能性も出て来ます。屋根リフォームは、屋根としての延命や機能回復の上で、非常に大切になるのです。

建物を守るため

屋根のもうひとつの役割は、建物そのものを守る点にあります。と言うのも、屋根に不具合がある場合、天井裏や壁の中に水が入り込むことが考えられるからです。そして、住宅を構成している部材を腐らせる原因にもなります。

しかし、屋根リフォームを適切にしておけば、水の侵入は無くなり、建物の長寿命化に大きく貢献することになります。

屋根の周囲の環境は?

屋根が晒される環境は非常に過酷です。どのような物があるか、主な物を挙げたいと思います。

日射

地域や家の向きなどによっても条件は違いますが、日射による屋根の温度環境は非常に過酷です。屋根材の夏場の表面温度を測定すると、時には70℃を超えることもあり、屋根材の劣化を引き起こします。

また、日射による紫外線は、屋根材の塗装をダイレクトに攻撃します。紫外線は塗装を分子レベルで破壊してしまうのです。

雨や雪

雨や雪も屋根材を老朽化させてしまいます。と言うのも、特に金属屋根の場合はサビの発生する原因になってしまうからです。また、雨や雪で水分が入り込むと、カビなどの発生に繋がります。

他にも、昨今は酸性雨が懸念されています。これは屋根材にとっても悪条件となります。

強風

屋根材にはクギやネジで設置する物がありますが、台風などによる強風が当たると、物理的に変形してしまったり、時として剥がされてしまうこともあります。

そして、物理的な変形は水の侵入の原因にもなります。屋根から水が入り込むと、雨漏りや部材の腐食にも繋がります。

排気ガス

排気ガスは窒素酸化物をはじめとする様々な化学物質を含んでいて、屋根材にとっても悪条件となります。排気ガスは屋根材を汚してしまうだけでなく、塗装を劣化させてしまうからです。

塩害

海に近い地域の場合は塩の影響は避けられません。そして、塩は金属屋根のサビの原因になります。

屋根リフォームの主な方法は?

ここで、屋根材の主なリフォームについて触れたいと思います。

塗装

塗装は美観を維持するだけでなく、屋根材の表面を保護する上で非常に大切です。そして、塗装は劣化してしまうので、定期的な塗り替えが必要になって来るのです。

ところで、塗料にはいくつかのグレードがあり、耐用年数などが違って来ます。グレードの主な物には、ウレタン系、シリコン系、フッ素系などがありますが、住宅用途としてはシリコン系がよく使われます。しかし、環境が特に過酷な地域などは、フッ素系と言った高耐久の塗装がおすすめです。

葺き替え

葺き替えは屋根の全面を新品と効果する工事です。一部分の交換をする場合と全面を交換する場合があります。

と言うのも、屋根の傷みは日当たりの状態によっても変わって来るからです。例えば、屋根は南側と北側では、日射の状況が変わって来るため、傷みの進行が違って来ます。この場合、屋根リフォームは南側だけにすることも出来るのです。

リフォームにおすすめの塗装と屋根材

ここでは、リフォームにおすすめ出来る高性能の塗料と屋根材について紹介します。

遮熱や光触媒などの機能性塗料

塗料には耐用年数を上げた物だけでなく、特殊な機能を持たせた物があります。

例としては、日光の熱の成分をカットする機能を持たせた遮熱塗料や、日光と水で汚れを分解してしまう光触媒の技術を応用した物などがあります。

ZAM鋼板などの高耐久の屋根材

最近では金属屋根も亜鉛メッキ鋼板(トタン板の物から、高い耐久性を持つガルバリウム鋼板の物に変わって来ました。

しかし、近年、ガルバリウム鋼板よりも更に耐久性の高い素材が開発されました。ZAM鋼板です。ZAM鋼板は、亜鉛とアルミニウム、そしてマグネシウムの合金でメッキした鋼板で、ガルバリウム鋼板よりも高い耐久性を持っています。

まとめ

屋根は過酷な環境に晒されること、そして屋根リフォームは居住空間と建物を守るために重要なことを見て来ました。

家全体を長持ちさせるためにも、屋根の定期的な点検と、その状態に合わせたリフォームが必要となって来ます。放置しないようにすることが大切です。