ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

静かさだけでなくプライバシーの保護も

防音リフォームの重要性

防音リフォームの重要性

住宅の快適性を求めるならば、「静かさ」への追求もひとつの方向性として挙げられます。 最近では、防音に関する研究も非常に進んでいますので、これから家を建てる人は、最新のテクノロジーを集めた家造りが出来る様になることでしょう。 しかし、誰もが新築住宅を持てる訳でも無く、古い家に住み続ける人や中古住宅を購入する人もいます。それでは、古い家に住む人には、住宅の防音の持つメリットを受けることできないのでしょうか? 答えは「可能」です。防音リフォームがそれを可能にするのです。

1)防音リフォームのメリット

まず、防音リフォームのメリットを考えてみます。

静かな環境を作ることができる

防音リフォームの最初のメリットは、室内を静かな環境にすることです。
外から帰宅した時に、屋外の喧騒が聞こえて来たりすると、なかなか体を休められません。
また、小さい子供のいる家庭では、安眠のためにも静かな環境が必要になります。
他にも、大きな道路や鉄道の近くに家がある場合なども、騒音から生活を守らなければなりません。
この様に、静かな環境は生活の面でも大切で、そのためにも防音リフォームは必要なのです。

プライバシーが守られる

防音リフォームはプライバシーを守るのにも有効です。
部屋の防音が不十分の場合、室内の会話が外に聞こえる可能性も出て来ます
しかも、その会話が重要な情報を含む会話の場合、大きな損失を被りかねません。

隣家に迷惑を掛けずに済む

音のトラブルは意外にあるもので、ちょっとした音でも騒音でも揉めることにもなります。
例えば、音楽を楽しむ場合など、防音がしっかりしていない場合には、隣家からのクレームもあり得ます。

2)防音のメカニズムを知る

防音は室内の音が外に漏れたり、屋外の音が室内に響いたりすることを指しますが、防音を細かく言うと、遮音と吸音に分けられます。

遮音

遮音は、空気中の音の伝わりを遮断して、音が伝わらない様にする方法です。
音は空気の振動として伝わりますが、遮蔽する物があると、そこで振動の伝わりが跳ね返されてしまい、音が伝わらなくなります。
例えば、室内から音楽が聞こえて来て騒々しい場合、その部屋のドアを閉めてやれば静かになります。
これはドアが音を跳ね返してしまうからです。

吸音

吸音とは、音を吸収することによって、音を伝わらなくする方法です。
具体的には、無数の小さな穴のある素材や、繊維などを充填させた素材で音を遮断すると、その素材が、音のエネルギーを熱のエネルギーに変換して音を小さくします。
例えば、住宅の壁に設置する断熱材のグラスウールは防音効果を持つことで知られていますが、音を熱に変えて小さくする良い例と言えます。

3)防音リフォームの方法

ここで、防音リフォームの方法を、壁、床、窓に分けて紹介します。

壁の防音は、遮音シートを壁材の下に設置する方法と、壁の中にグラスウールなどの吸音材を入れる方法があります。
遮音シートはゴムに似た樹脂シートで、壁の張り付けも比較的簡単に出来ます。一方、吸音材を壁に入れる場合、防音の効果は高くなりますが、工事の規模が大きくなってしまいます。

床の防音リフォームの手段は、主な物として3つあります。
まず挙げられるのが、床材を防音効果のある物に交換することです。使用するのは防音フローリングで、フローリング材の下に遮音材を組み込ませた物となります。
次に挙げられるのが、床材の下に遮音マットを敷く方法です。遮音マットにより、物を落とした時の衝撃音を小さくすることが出来ます。
そして、床材の下にグラスウール等の吸音材を床の中に配置します。工事は大きくなりますが、防音効果は高くなります。

窓の防音は、サッシを二重にする方法や、防音性の高い窓ガラスに交換する方法があります。
最近では、窓ガラスにも機能性の高い物が次々に登場していて、防音性の高いタイプがあります。手軽で効果の期待できる方法と言えるでしょう。

4)防音に有効なインテリアグッズ

ここで、防音に便利なインテリアグッズについて紹介します。

防音カーペット

防音カーペットは床の工事が難しい場合に便利なアイテムです。部屋の形に合わせて敷くことが出来るタイプもあるので、設置も簡単に出来ます。

防音カーテン

防音カーテンは、カーテン自体に防音機能を持たせた物で、窓部分の防音に効果を発揮します。窓の工事が難しい場合におすすめのアイテムです。

壁用防音パネル

壁の防音工事が難しい場合に使えるアイテムに、壁用の防音パネルがあります。これは、部屋の壁の内側に取り付けるパネル材で、パネルの中に防音素材を入れた物です。

5)まとめ

防音には遮音と吸音がありますが、防音リフォームは壁や床に遮音材や吸音材を設置することで、部屋に防音性を持たせる工事と言うことが出来ます。

外からの騒音から生活環境を守るために、そしてプライバシーを守る上で重要なリフォーム工事でもあります。より良い暮らしのためにもおすすめ出来るリフォームです。