ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

リフォームもドローンの時代!

屋根上点検や外壁確認もドローン対応

屋根上点検や外壁確認もドローン対応

様々な分野で話題になり利用されつつあるドローンですが、建築分野にも進出して来て、新たな利便性を見つけています。ドローンは様々な大きさの物や、機能を搭載した物があるからです。 それでは具体的にはどの様なメリットがあるのでしょうか? そこで、ここでは特にリフォーム分野でのドローンを使うメリットについて紹介したいと思います。

ドローンのリフォーム分野への進出

ドローンは一見すると模型の様に見えますが、非常に利便性の高い物であり、様々な分野で活躍を始めています。ドローンは安定した飛行と優れた旋回性能を持ち、しかも様々なセンサーなどを搭載することも可能なので、調査活動に特に威力を発揮している実績もあります。

また、ラジコンでのコントロールも可能で、コストも今までの作業よりも抑えられる場合も多いので、ますます活躍の場面が増えることが期待出来ます。

ドローン利用のメリット

ここでドローンを利用した場合のメリットについて、代表的な具体例を挙げてみます。

人が簡単に行けない部分の確認が可能

まず挙げられるのが、人が簡単に行けない部分の確認が可能な点です。

住宅の建っている状況を考えると、非常に高い位置を確認する必要や、空からの全体の概況確認が求められる場合も出て来ます。その場合、作業者が危険を犯しながら確認をしなければならないため、好ましくはありません。しかし、ドローンであれば無人で飛行するため、安全に調べることが可能となります。

調査がスピーディー

人が作業をする場合には、現場に上らなくてはならないケースが多いです。そして、人が上がれない場合は、時として高所作業車などを使う必要も出て来ます。そのため、調査にも時間が掛かるデメリットが生じてしまいます。

その点ドローンは飛んで行けば調査が可能でスピーディーです。現場への搬入も手軽であるため、調査に掛かるトータルの時間と手間を節約することが可能となるのです。

様々なデータが収集可能

ドローンには様々なセンサーやカメラを搭載することが可能です。普通のカメラに加えて、赤外線カメラなどを搭載することも可能です。そのため人が上らなくても、様々なデータの収集が可能となります。

ドローンの具体的な活躍場面

では、ドローンの具体的な活躍場面はどこにあるのでしょうか。

急勾配の屋根

屋根は人が簡単に行くことが出来ない場所です。また、人が上ると落下の危険性を伴います。そして、特に屋根が急勾配の場合は、上がることが難しくなります。

その点、ドローンであれば撮影したい場所に飛んで行くことが可能で、しかもホバリングも出来ます。ですから、急勾配の屋根であっても安全に、しかも簡単に調査をすることが可能です。

非常に高い部分

現場の調査には、建物の全体を撮影をした方が良い場合もあります。その場合、上空からの全景写真をドローンならば撮ることも可能なので手軽です。また、ドローンには非常に性能の高いカメラを搭載することも出来ますので、特に調べたい部分のアップの写真も簡単に撮れます。

外壁の高い部分

住宅の外壁でも、やはり高い部分は調査が難しいです。特にマンションの外壁の確認などは大変です。その点、ドローンであれば外壁の周囲を飛ぶのも簡単に出来るので、人が上らずにスピーディーに調べることが出来ます。

将来はどうなるか?

ここで、ドローンを使った場合の「これから」について考えてみましょう。

ドローンの課題

ドローンのリフォーム分野での有用性を述べて来ましたが、ドローンにも克服すべき課題があります。

例えば、風の強い場合には、あまり飛行には適しません。機体の姿勢制御を風に合わせてコントロールするには、やはり技術が必要です。そして、操縦する側にも技量が求められることもあるでしょう。

また、電波の強い場所でもコントロールを失う可能性があります。特に違法電波を扱う可能性のある場所では、想定以上の環境悪化もあり得るため、操縦に適さない場合も出て来ます。

他にも、コントロールする人から見えにくい場所を飛行させる時には、トラブル無く飛ばすためのテクニックも必要にもなるでしょう。

課題の克服と将来性

その様な悪条件はありますが、これからのテクノロジーはこれらの課題をクリアしてくれると思われます。風などの物理的悪条件に関しては、機体の研究でクリアすることも期待が出来ます。また、電波での影響も解決は近いことでしょう。

そうすれば、更に遠い場所に、更に便利に、作業に貢献してくれるはずです。どの様に開発が進むかは未知数の部分が多いのですが、今までに無い使い道を切り開いてくれることでしょう。

ドローンでの実績は?

ドローンでの実績を積んでいる業者は増えて来ていて、ノウハウなども着実に増えて行っているのが見られます。なかにはブログなどで工事実績を公表している会社もあり、相談しやすい土壌も整って来ています。

そんな中でも福岡で外壁塗装にドローンを積極活用している、福岡のフクマペイントさんは、ブログでも情報を積極的に発信しています。また、ブログも単に商業主義的な物だけでは無く、ペイントに関する様々な情報を知ることが出来ます。ドローンの活用を検討されている方は、必見です。

福岡 外壁塗装 フクマペイントさんHP

ブログ(ドローンリフォームの記事にジャンプします)

まとめ

今まで見て来た様に、リフォーム分野でのドローンの活躍する場面は多いです。確かに克服するべきハードルはありますが、これからの技術の進化に期待が出来ます。そうなれば、更に効率の良い作業がリフォームでも可能になるでしょう。これからの動きが非常に楽しみです。

こちらの記事もよく読まれています。